新着情報

手塚先生専用メニュー「一番飯店」の特製上海焼きそば。

手塚治虫先生のリクエストでできたという特製上海焼きそばは、今年でちょうど60周年を迎える中華料理店で生まれました。日本の漫画・アニメ文化を、食で支えてきた高田馬場の老舗のお話。

続きを読む


タカダノババIT系。イベント管理ツール“ドアキーパー”。

高田馬場とITっていうと、なんだかちょっとアンマッチな印象を受ける組み合わせですよね。しかも「外国から来られて起業したお二人」っていう、ますます興味津々なとあるwebアプリ開発会社のお話です。

続きを読む


かつて手塚プロ御用達だった喫茶店「つかさ」でお宝発見。

手塚プロが入っていたビルの1階にある喫茶つかさ。そんなつかさのマスターにはお宝アイテムがあるそうで…。テレビ朝日の朝ワイド番組でも紹介されたお宝を発見!?

続きを読む


高田馬場で65年。若手4代目が新客層開拓にチャレンジする阿部豆腐店。

戦中から続く老舗豆腐店に潜入。3代目と4代目の激しい抗争の後に咲くのは、悲しいあだ花か、はたまた卯の花か。ほろりと甘いオカラドーナツの味はいかに(この説明文は、本編とほぼ関係がありません)。

続きを読む


ギュギュッと詰まった新食感の無添加食パン。

高田馬場駅から歩いて10分弱。小滝橋にほど近い場所で美味しいにおいをプンプンさせているパン屋さん、シンクスクウェア。食の細いお年寄り、妊婦さん、お子さんに「このパンだけは食べられる」と言わしめた、食パンの秘密を探ります。

続きを読む