高田馬場・早稲田エリアの園に子どもを通わせているママ「Rei」です。

高田馬場・早稲田エリアにある素晴らしい庭園「甘泉園(かんせんえん)公園」は私自身が7年ぐらい前から通っている、大好きなスポットです。

子どもたち自身も生まれてから何度も足を運んでいますが、昨年秋の「早稲田燈幻郷」ということで開催されている紅葉のライトアップに一緒に足を運んでからは、子どもたちもこの公園がさらに好きになったようです。

今年に入りコロナも徐々にはやりはじめ、東京都内の状況も一変。
緊急事態宣言後は、東京都内の庭園は次々に閉鎖されていきました。

比較的近くのスポットである、肥後細川庭園も緊急事態宣言後、少したってからの閉鎖。

椿山荘については緊急事態宣言後、神田川沿いの「冠木門」がクローズとなった為実質、庭園のお散歩もできない状況となり、かつゴールデンウィーク明けには椿山荘そのものが休館となりました。

そんな中でも、テニスコート以外に関しては、足を運ぶことができたのが「甘泉園公園」でした。

子どもたちと定期的に足を運んでいますが、特に春に池をのぞきこむと、オタマジャクシがたくさん泳いでいるのが見られる為、子どもたちと見に行くのがここ数年の間に、我が家の恒例行事になっていました。

今年はこのような状況になってしまったので、無理かな・・・?と思っていましたが、オープンされた状況だった為、ゴールデンウィーク中に池の様子を見に行きました。

子どもたちが池をのぞきこむと、例年とかわりなくたくさんのオタマジャクシが泳ぎ回っていました!

人間界ではコロナがはやり、苦しんでいる方々も多く、中にはお亡くなりになってしまっている方々もいらっしゃる状況でしたが、自然界の生き物はかわりなく、こんなにも元気に過ごしているということを知ることができ、私自身も勇気づけられました。

生物に限らず、庭園内では春の植物などもたくさんみることができました。
植物に興味を持ち始めた小学一年生になった息子は植物図鑑を片手に、庭園内を歩き回っては、確認していました。

きれいに手入れされた庭園でいつも驚いていますが、この大変な状況下でも手を抜くことなく、しっかりと管理してくださっていたスタッフの方々に、本当に感謝しています。

季節の移り変わりを肌で感じられる庭園がある「甘泉園公園」。
今後も、足を運びたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SPOT DATA

甘泉園(かんせんえん)公園
住所:東京都新宿区西早稲田3-5

営業時間:3~10月 午前7時~午後7時
11~2月 午前7時~午後5時

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
ルートを検索