さて、高田馬場日本酒めぐり2019のレポート、後編です。
イベント詳細は前編でご覧ください!

 

前編ではメインを食べすぎて記者はたった3軒でリタイヤ。

さて二日目は何軒回れたのでしょう??

暗かったのでなんかぶれてますね。

昨年に続き女性杜氏として有名な千野さんがいらしゃっているということで「えんじ」さんからスタート。あ、写真は店長の石川さんです。

こちらが千野さんです!!

近くに東京のおうちがあるということでよくお店に来られることもあり引き続きのご参加とのこと。ありがとうございました!!

川中島幻舞の蔵元さんで、今回は純米吟醸無濾過生原酒をいただきます。

ガツンとしているのですが香りも強いためとてもすっと飲めてしまいます。恐ろしいお酒です。(笑)

ちなみにお料理は牛筋煮込み。しっかり味が染みていて口に含むと甘辛い旨みが爆発します。

お酒がグイグイ進んでしまいました。そんなこんなで次のお店です!!

 

高田馬場駅すぐ横の雑居ビルの一階にあるのが「克ッ」さんです!!

いかつい見た目に素敵な笑顔の店長がお出迎え!!

席数10数席の店内はザ・飲み屋という感じの雰囲気にしびれます。あ、初参加店さんです!

まずはイベリコ豚のシュウマイ!!

さらに日本酒は手取川をいただきます。肉のうまみが凝縮された最高のシュウマイはお酒が進みます。

さらに鹿肉のソーセージ。こちらは少し癖はありますがそこがまたうまい。

一日目の反省からあまり食べないようにと思っていたのですがつい食べすぎました。(笑)

 

はい、栄通を抜け次に来たのは「一酔万笑」さん。

店長さんのお写真をいただいたのですがWB調整に失敗していたようですごくオレンジがかってしまいました。(笑) こちらも初参加ですね。

日本酒を選ぶカウンターには数多くのお酒が参戦。これはやばい……。

さらに、今回初の一四代にお目見え。これを飲もう!!と意気込んだところ悪魔のささやきが。

店長「ロ万の限定バージョンありますよ」

福島日本酒の雄ロ万のなかでも特定の酒屋にしか下ろさないその店専用のお酒だというのです!!

もともとマスカット(?)系の香りが大好きなので飲んでみることに。

普通のを飲んだ経験も少なく、記者の舌レベルでははっきりと区別はできませんでしたがとにかくうまいのは事実でした。

お供はタケノコの煮物。携帯が写った件はすみません。

500円だし少なめそうでおススメっていうからこれにしよう!と頼んだのですが。めちゃ大きい。しかも出汁染みておいしい……。

お得感満載なのですがまたおなかを侵食されました。(笑)

 

次のお店は栄通りに戻った「高田馬場ビール食堂」さん。店長がバンドマン風です。(笑)

遅くまで空いているのでこの近辺の居酒屋経営者も通うとか。初参加ありがとうございます!!

 

超希少酒新政の「コスモス」に「ラピス」さらに静岡の知る人ぞ知るお酒「磯自慢」の大吟醸も!

こんなの飲めるの!?!?と思ったら

だそうです。(笑)

不正をせずになんと9!!!!!

いやまじですからね?? 記者だからってそんなことしませんっ!(笑) 否定するほど怪しいですが奇跡的でした。

迷った末にコスモスです。

甘み、酸味などのバランスがよくとてもおいしいうえに

自家製塩辛がレモンピールのさっぱりと合わさり最高です。

店内はビール食堂だけあって洋風おしゃれな店内です。

ちなみに普段も日本酒があるとのこと。

参加のきかっけ「居酒屋まき野」の牧野さんからのお誘いだったとか! こういう繋がりっていいですよね。

 

そこでまき野さんに参上!! お酒のグラスは、参加証ではないものを使います。

しゃぶしゃぶがおいしいお店なのですが……。おなかが膨れてしまうのでカツオのたたきを注文!

日本酒はこのお店だけで飲める「水芭蕉ええとこどり」。

店内いぶしたてで肉厚な中にスモーキーな香りと旨みで最高です。

ちなみに隣の方と仲良くなりました!!

普段は秋葉原などで飲むことが多いというフリーランスの方(手前)。

たまに行く三連続参加の「太閤」さんでおちょこを買っての参戦。まき野さんには去年のこのイベントで始めてきて好きになったとか。

こういう新たな発見ができるイベントっていいですよね(自画自賛)

まき野さんを後にして、来たのは西友横の坂の下にある「角家」さん。

店長の笑顔と躍動感がすごいです。

うなぎの卵サンドというパワーワードにひかれて来店。卵サンドはウナギの旨みが卵に包まれまろやか最強でした。

さらにめちゃくちゃかわいいお酒が!!!!

たかちよ あるぴんくのくまさん 名前もきれいでかわいいですよね!!

濁り気味のお酒で、甘くておいしいお酒でした!!!!

 

さらに、坂を上って「Shiba」さんへ。こちらは初参加!! 海鮮のお店で、週ごとくらいにいつも違う日本酒が楽しめるのが売りだそうです!!

サゴシのあぶり刺しを注文!!

たんぱく気味の身に香ばしさが乗ってお酒が進みます。

さらに……!

 

ウニの焼きおにぎりも登場。醤油の香ばしさとウニの甘さがマッチしておいしかったです。ちなみにウニは一日ぶり三回目の登板ですね。

 

次に道を渡ったところの新参加店、「酒と肴 ふじ野」さんです!!

和服で雰囲気がある店長に、雰囲気がある店内。何か見覚えがあると思ったら……。

スナックの居ぬきだそうです。なるほど通りで。

いただいたお酒は「越後鶴亀 なつのさけ」。ラベルがとても涼しげで味もやや甘めのフレッシュを感じました!!

さらに、おともは生からすみ。大根と一緒にいただきます。

塩っ気があり生の大根につけると夏感が満載。無知なだけかもですがからすみってあんまり生で食べませんよね。おいしくいただきました!!

 

さて、最後のしめは「繋」さんです!

鳥がおいしいお店ですね。早稲田卒の鈴木店長が脱サラして腕を振るいます!!!

素敵な笑顔いただきました!!!!

こちらでは、特殊条件で発動する裏メニューがあると別のお店で聞いていたので早速トライ!

その中でなんかカッコいい「壺天 大吟醸」をいただきました!!

男山酒造さんなんですね!! なんかこう、日本酒らしくてうまいです。

さらにおつまみはチキン南蛮。お気づきですか。そう、このルポはチキン南蛮に始まりチキン南蛮に終わるのです!!!

チキン南蛮って最強ですよね。タレの甘辛さと酸味、タルタルソースの具材感。圧倒的うまさに感謝です!!

 

さぁ日本酒巡り2019のルポは以上となります。お付き合いありがとうございました!!!!