はじめまして!
わせばばに住んで10年が経ちました、新人のてんむすです。
名前は友だちと酔っぱらいながら決めました。
理由は出身県の名物だから、それだけです。
お酒もスイーツも大好きで、セットのサラダはつけたい派。ふらっとご飯に行くのが好きなので、女性が一人で行きやすいお店を紹介できればと思います。

そんな私の初仕事が、こちら!
都電荒川線(現、東京さくらトラム)早稲田駅近く、グランド坂を登る途中に昨年12月にオープンした「Oidon」さんです。

早稲田大学の学生さんにわかりやすくいうと、ワセダの不夜城、22号館の向かいですね。24時間やってるPCルーム、学生の頃はお世話になりました。

だからよく知っているのですが、ここのテナント、わりと入れ替わりが激しい印象なんです。

おじゃましたのは、土曜日の15時ごろ。微妙な時間ですね。

こんな感じの看板があったので、お手頃価格だと思い、入ってみました。

バンダナで巻いたおしぼり入れなどの、ちょっとした工夫が素敵です。

落ち着く店内。って、前のお店のほぼ居抜きだそうで。どうりで、既視感あると思いました。

メニューはこんな感じです。

拝見すると、アルコールが安い……。一杯400円でカクテルやビール、ウイスキーなどのちょい飲みもやっているんですね。

なんと7000円でボトルシャンパンも入れられるようです。シャンパンとな。
時間的に早いので、お酒の誘惑を振り切って、丼ものを頼みます。

頼んだのは、「こってり」メニューにあったバラDon。いろんなものが乗ってて美味しそうですね。

ファストフードほどではありませんが、そこそこ早く出てきました。こちらです。

ビーンズ
ハッシュドポテト
からあげ
ご飯の上は右がチャーシュー
左がローストビーフ
温玉

学生街のべちゃっと濃い味つけと違い、カラッと上品な美味しさがしました。とにかくカロリー!!って男子大学生が求める感じではなくて、女性や社会人の方が好む感じですね。

代官山でフランス料理を四、五年、恵比寿、中目黒などやっていたというのも納得の味です。
学生向けにボリュームを出し、価格を抑えているそう。

セットのジュースはグァバにしました。喉が渇いてて、あっという間に飲んでしまいました。甘うまです。

そしてこのパフェ、たまらない……。

これ、オシャレ街のレストランで食べたものより断然美味しかったです。下のフルーツもやわらかく、冷たすぎず、なんというか程よくぬるい。よく、パフェのフルーツって溶けてない冷凍のを使っているところがありますが、あんなのじゃないです。デザート単品もあるそうなので、色々と食べてみたいですね。

掘り進めていくとチーズの味がしてきました。そしてバニラアイス。温かいから冷たいまでのグラデーションが見事です。どの層も美味しゅうございました。横からの写真を撮ってないのが悔やまれます。

夜メニューだと一人でも気軽に来られる感じです。2、3杯飲んで、料理2、3品で二千円ぐらいをイメージされているそうです。
一人でも来やすい価格とボリュームですね。

平日昼は学生さんでほぼうまってしまうそう。行くならやっぱり夜以降かな、と思いました。

10名ぐらいから貸切もでき、お一人三千円から組んでくれるとのこと。

取材慣れしてるということで、
はじめてのわたしにも、気軽に答えていただきました。

早稲田にこういうお店があるのはうれしいなぁ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
SHOP DATA

Oidon

住所 東京都新宿区西早稲田1-20-10
電話番号 03-6273-9427
営業時間 11:00〜22:00
定休日 不定休
ランチ営業、日曜営業
電子マネー可、クレジットは非対応

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索