※諸事情により店名が変更されたため該当箇所のみ修正し再アップしました

お久しぶりです! 学生記者のにこらすです。僕は四年生なので、そろそろ卒業(予定)なわけですが高田馬場愛は衰えることを知らず、編集長に頼まれて飲み屋ルポをたくさんやることとなりました!!!

そこでです、一発目にお邪魔したのがbar meridoさんです! こちらですね、300円のカクテルは12時まで学生150円と激安なのでございます。お金がない貧乏学生にとっては救いのようなお店です。マジメシア卍。そんなこんなで他大学の友人に付き合ってもらって飲み会開始です♪

 

メニューはこんな感じで、学生証を出して飲み始めです!

おしゃんなカクテルが並びます。横にカクテルの材料(?)が書いてあるので僕みたいなカクテル初心者くそださ大学生でもどんな味かわかるので、ありがたいですね。エルディアブロだのシャンディガフだの名前が難しくて…。余談ですが小学生のころからカタカナが苦手で覚えられません。「ヲ」に関しては絶対に習ってません。いやマジで、絶対ですよ卍。

友達はシャンディガフ、にこらすはソルティドッグから注文スタート。

いやぁソルティですねぇ。カクテルを飲んだ後のカッコいい感想がわからないので、いつもソルティドッグを頼んでいっているセリフです。(笑) なんかかっこよさそうに見える言葉募集中です。ある方は高田馬場新聞編集部まで。

さてさて、普通に普通のグラスにお酒が入ってるんですが、なんとこれで150円。衝撃すぎて初めて来た日は腰抜かして3日は動けませんでした。はい、嘘です。

ちなみにお気づきかもしれませんが、写真が異常に下手ですよね…。雰囲気のいい薄暗い店内、友達の顔は写せないという制限の中で、にこらすの素人感がMAXに表現された一枚です。決して2軒目でベロベロなせいで手元が狂ったわけじゃないですからね!!!!!!

さて、二杯目はブルーマルガリータです。あ、あとミックスナッツですね。

さぁ!皆さんご一緒に!!! 「ソルティですねぇ」

ちなみに友達はレッドアイを注文。友曰く「教授がいつもなんでもトマトで割るから飲んでみたい!」とのこと。

いや、冷静に変態すぎません? トマト割はおいしいですけどね、なんでも割るのはさすがにヤバイ。(笑) あと、トマトジュースってまずい奴とうまい奴の差がすごいですよね。メーカーの担当者をぶん殴りたくなるくらいまずい時もあります。あ、ちなみにここのはくそほどうまかったのでご安心を。

横を見れば「ハワイ」のナンバープレートが!! アロハエコノマイ。意味は知りませんが某Dズニーの青い奴がいつも言ってます。なんかこんにちは的な。あ、皆さんこんにちは。ご挨拶が遅れて失礼しました。

おしゃな店内を見渡すと会話がはずみますね。

さて、にこらすはボウモアの10年を注文。お水が付いてきます。めちゃめちゃうまいウィスキーです。さすがにこれは600円くらいします。なんかこう、スモーキーで香り高くてとにかくおいしいです。例のあのおじさんとは大違い。いや、誰とは言いませんけどブラックニッ…。

さあ、友は本格的にトマト堕ちしてしまったようでブラッディメアリーをご注文。おいしかったです。ちなみにピンボケ気味なのはご愛嬌。

高田馬場の街並みを見ながらお酒を飲み進めていきます。そんなこんなで、今日はお時間です。撤収しましょう。

お気づきでしょうか。二人で2430円です。引くほど安くないですか?後日、店長の木村さんに取材に向かいました。

開店前のお店にイケメンバーテンダーが一人……。映えますね。

こちらが店長の木村さん(34)、bar meridoについて聞いた。

にこらす もう2年目、なんでしたっけ?

木村 2017年10月31日にオープンさせたので今2年目ですね。それまでは新宿や六本木などのバーで10年ほど修業を積んでました。

にこらす なぜ、バーだったのですか?

木村 元々バーの雰囲気が好きでして(笑) 

にこらす あ~わかります! めっちゃおしゃですよね。 独立のキッカケは?

木村 まぁ元々いつかは自分のお店が持ちたいと思ってこの世界に入ってますから、お金がたまったとかそういうことですよ。皆さんそうなんじゃないかなぁ。

にこらす なるほど……。そんな夢のお店を開く場所が高田馬場になったわけですね。なぜここだったんですか。

木村 やっぱり学生街だし、このお店の場所だと人通りも多いんでいいかなと。

にこらす 学生街だけあってマナーが悪いとかないですか?

木村 早い時間は特に学生さん150円なのもあり学生さんもたくさん来てくださっていますが、お店の雰囲気もあるのか、皆さんマナーよく飲んでくださいますね。

にこらす たしかに……。この雰囲気ならさすがの早稲田生も騒がないですね。(笑) カウンターからの夜景とか恐ろしくおしゃれですし。おしゃれすぎて、この価格設定でいいのかなと思ってしまうんですが実際、なぜこんなに安いんですか。(笑)

木村 学生さん含めて皆さんにバーを楽しんでもらいたくてこの価格にしています。なのでカクテル類は300円の学生半額(12時まで)、高いウィスキーでも600円前後に抑えています。利益は他よりも少ないのでたくさん来てもらえないとしんどいんですけどね。(笑)

にこらす それはそうですよね。ちなみにお客さんは増えてますか? 

木村 去年の一月と比べれば1.5倍くらいにはなってます。今年はアルバイトさんも雇いたいなーとか考えてますね。

にこらす 今はおひとりですよね? お休みはどうされてるんですか?

木村 月に3回くらい月曜日にお休みを取っていますが、休んでしまってお店を止めるのが怖くてなかなか休みにくいですねぇ。家が近いんで、負担は少ないんですけど。

にこらす 話は全く変わるのですが、おすすめのメニューとかってありますか?

木村 牛スジは手作りなのでおすすめですかね!

にこらす なるほど。また流れ関係ない質問でインタビュー下手がばれるのですが……。

木村 いやいや。(笑) なんですか?

にこらす 店内のカードゲームはどういった意図で置かれてるんですか?

木村 それは、遊んでくれたらいいなと思って。(笑)

にこらす 早稲田生のバイブル、マイルストーンもありますね。(笑)

木村 あ~、それは去年広告載せたときにね。効果のほどは、まぁ、はい。(笑)

にこらす このページですね!!! がっつり巻頭広告じゃないですか……。

木村 そうなんですよ。結構かかりました(笑)

インタビューの最後に木村さんのお写真をパシャリ! ジャックダニエルはデザインがかっこよくて好きとのこと。安くて、イケメン店長のいるmerido、ぜひ行かれてみては?

 

現場からは以上です!!!

 

SHOP DATA
bar merido
住所:東京都新宿区高田馬場1丁目 17−18 3F 新澤ビル
電話:03-6457-6330

営業時間:金土・祝前日 19:00〜29:00

     平日 19:00~27:00

定休日:不定休