CODE:5平手大樹さんと高田馬場新聞がタッグを組んでお届けする期間限定のリアル謎解きゲーム、「サマールームからの脱出」。

8月11日からの公演開始に先立ち、テスト公演を10日に開催しました。

そして満を持して始まった11日からの公演。

twitterやブログなどで、じわじわとその様子が伝えられております。

これはもう私達主催がどうこういうよりも、実際に体験した方々の声をお届けするのが一番!ということで、ご紹介してまいります。

まずは10日のテスト公演に参加した方のtweetです。
なんとテスト公演は平手大樹さんが進行役!

「わちゃわちゃ」「おかん」「非言語」といったキーワードがとびかっています。

そしていよいよ始まった公演の様子。

「内容は難しくない」とのことですが、私のような謎解き初心者にはめーーちゃ難しかったです。
このあたり、いろんなレベル感の参加者が楽しめるように難度が設計されているんだなぁと感心しました。

同行者をtwitterで募るのも、謎解きのスタイルみたいですね。
なので当日参加の方もチラホラいらっしゃいます。

5人で大・成・功!!のtweetです。

でた!「わちゃわちゃ」。
そして謎クラ推奨1〜2名って、慣れた人たちは1〜2名であの謎解いちゃうんか。。

控え室、確かにちょっと手狭です。すみません。。

そこに平手さんからも、今回の謎についてちょっと一言。
なるほど。非日常じゃなくて、日常感かぁ。

失敗しても「くやしーー!」ってなって、答え合わせで「あーそっかー!」ってなるのがとても楽しいです。

そう。非言語ということは、外国人のお友達と一緒に参加してもいいんですよ!

残り4分での脱出成功!ドキドキするわー

運営もほめられました。嬉しいっす!

出た!残り3秒での脱出!!!
これは運営もおしっこちびりそうでした(笑)。

そしてこちらはブログでしっかり目にご紹介いただいています。
https://ameblo.jp/tamuchi-nazoblog/entry-12399861955.html

 

さぁ、いかがでしたでしょうか?
すでにたくさんの方が体験された「サマールームからの脱出」。

少し駅から遠くてわかりにくい場所にありますが、それも謎解きの一つと思っていただいて、ぜひともこの機会に(期間限定だし)体験してみてください。

 

サマールームからの脱出の専用twitterアカウントも作りました。
当日参加が可能かどうかなど、こちらで確認いただけますよ。

 

開催期間:2018年9月24日(月・祝)までの土日祝(平日19時からは4名以上で申し込み・日程調整の上で開催)
開催日時の詳細はチケット販売ページでご確認ください。

開催時間の15分前より入場できます。
開催時間から5分を過ぎますと入場できなくなります。
時間に遅れないようにお越しください。

 

制限時間:60分
定員:最大10名
所要時間(目安):80分

チケット(消費税込)
前売券:一般3,240円 学生2,916円 子供(小・中学生)2,160円
当日券:一般3,700円 学生3,400円 子供(小・中学生)2,500円
グループ割引もあります。
チケットの購入はコチラのチケット販売ページにて。
当日券は、当日会場にて現金のみでの販売となります。
定員に達した場合は、当日券の販売はできません。

 


会場
新宿区西早稲田3-14-11
東京メトロ副都心線 西早稲田駅から徒歩6分
東京メトロ東西線 高田馬場駅から徒歩9分
JR・西武新宿線 高田馬場駅から徒歩12分

現在地
ルートを検索