2014年の秋、高田馬場の街全体を使って「リアル謎解きゲーム」を開催しました。
その時の情報はコチラでどうぞ。

その際に謎を制作してくれたCODE:5の平手大樹氏と高田馬場新聞、再びタッグを組み「リアル謎解きゲーム」を開催することになりました。

リアル謎解きゲームとは、テレビゲームや携帯端末などで行うバーチャルなゲームとは異なり、実際に存在するリアルな空間内に仕掛けられた様々な謎を解き、その空間から生還するというもの。
知力・体力・時の運、あなたの持つその全てをフル活用し、わたしたちが用意した空間から制限時間内に見事脱出を果たしてください。

平手大樹さんは、日本でも数少ない空間ゲームクリエイターの一人。
自ら『謎解きBAR』の商標を持ち、都内の飲食店を中心に体感型謎解きゲームを開催。様々なイベント会社と提携し、遊園地・水族館・地方自治体・街コンイベント等のプロデュースを担当されています。

これまでに作り上げたイベントは60以上・参加者のべ5万人超というからもう驚きですよ!

そんな人と知り合いで良かった。

まぁそういうわけで、今回の謎解きは「参加しないと損するよ!」ということが言いたいわけです。

 

そして今回、平手さんが作ってくださった謎がコレです。

ジャーン!!!

その名も「サマールームからの脱出」です。

STORY
ここは、西早稲田のとある大家族。
子供達にとっては、楽しい楽しい夏休み!
これから、大切な夏の思い出を作りに家族旅行!!
のはずだったのだけど…

宿題が全然終わってな〜い!!!
『宿題とお片づけが終わるまで、旅行には行きません!!』
お母さん・・・そんな・・・僕たちの大切な思い出を・・・
こうなったら、兄弟みんなで力を合わせて宿題とお片づけを終わらせるしかない!!

皆さんは、お母さんがキッチンタイマーで設定した制限時間(60分)以内に
全ての宿題とお片づけを終わらせることができるのでしょうか。

さぁさぁ、これはまさにCODE:5と高田馬場新聞から皆さんへの挑戦状です。
この夏、期間限定のリアル謎解きゲームを体験しに、西早稲田へ集合!!

開催期間:2018年8月11日(土)〜9月24日(月・祝)
開催日時の詳細はチケット販売ページでご確認ください。

開催時間の15分前より入場できます。
開催時間から5分を過ぎますと入場できなくなります。
時間に遅れないようにお越しください。

 

制限時間:60分
定員:最大10名
所要時間(目安):80分

チケット(消費税込)
前売券:一般3,240円 学生2,916円 子供(小・中学生)2,160円
当日券:一般3,700円 学生3,400円 子供(小・中学生)2,500円
グループ割引もあります。
チケットの購入はコチラのチケット販売ページにて。
当日券は、当日会場にて現金のみでの販売となります。
定員に達した場合は、当日券の販売はできません。

 


会場
新宿区西早稲田3-14-11
東京メトロ副都心線 西早稲田駅から徒歩6分
東京メトロ東西線 高田馬場駅から徒歩9分
JR・西武新宿線 高田馬場駅から徒歩12分

現在地
ルートを検索