秋田から上京し高田馬場で恥ずかしげもなく東京デビューを目論んだ結果、今に至る者です。

あれから約20年。
高田馬場で重ねた思い出は数え切れません。

紺碧の空を歌いながら浴びるように酒を飲み、今は無きスタバの上の歌広場で徹夜カラオケに興じ、BBM(ビッグボックス前)でサークルの先輩に恋をして、交際を開始するや麻雀を仕込まれて雀荘西武でカレーを食べながら徹マンに明け暮れ、卒業後は高田馬場で同棲し、晴れてセレス高田馬場で式を挙げた後はウェディングドレスのまま街を闊歩し駅前のHUBで二次会からの三次会は伝統のわっしょい。だけでは終われず最後は駅前に戻り海峡で四次会に突入。

現在も、1人増えた家族と共に高田馬場で面白可笑しく暮らしております。

ネバーランドに固執するピーターパン臭がヤバいですが、何はともあれ、鉄道の駅もない森林面積8割超の劇的田舎町から勇気を振り絞って大都会・東京に出てきた私にとって、高田馬場は愛すべき第二の故郷なのです。

以上、まずは自己満の高田馬場への執着アピールでした(笑)

 

さて、ここからがやっと本題。
私がご紹介したいお店は、「自然派十割そばSobaful」さんです。

 

 

上手くまとめられず長くなりそうなので、まずは先にキーワードだけ挙げときます。
少しでも気になった方は、すみませんが頑張って読み進めてください。

「子連れ大歓迎」「十割そば」「ダイエット」「もりそば620円」「ビーガン」「そば寿司」「メガジョッキ」

場所は、明治通りと新目白通りの交差点近く、新目白通りから1本早稲田通り側に入ったところにあります。

高田馬場には大好きなお店がいっぱいあるのですが、その中でもSobafulさんは「お子様”大”歓迎」でとても居心地が良く、3歳になる我が子も大のお気に入りのお店です。

偶然にも我が家と同い年のお子さんがいるご夫婦が営んでいるアットホームなおそば屋さんで、乳幼児連れの大事なチェックポイントでもある店内の座席は、ソファー席と個室(しかも片側ソファー席)あり。
最高!

さらに、そば・うどん・豆乳カレー等お子様メニューや子ども用の食器・椅子があるのはもちろん、トイレには踏み台・立ったままオムツ替えするためのマット・お尻拭きまで完備されております。
万歳!!

高田馬場は包容力のある土地柄で子育てしやすい街だと個人的には感じているのですが、とは言え子連れはどこに行くにも気を遣います。

その点、こちらはお店の方もいらっしゃるお客様も本当に温かくて、「産めよ育てよ働けよ、しかし人様には迷惑掛けるなよ」の圧力に晒され続ける核家族ワーママ&できることなら一生外食して暮らしたいタイプの人間の私にとっては、子連れで気を遣わずにゆっくり食事ができて酒も飲めるユートピアなのです。

そして何と言っても、Sobafulのそばが大好きなんです!!!
香りも喉越しも私好みの十割そば。
いつもはダラダラ食べをしがちな我が子も、大好き過ぎて大人1人前のもりそばを無言で一気にペロッと平らげてしまいます。
飽きが来ず毎日でも食べたくなる味なので、営業自粛前は「最低でも週1はSobaful」というのが我が家のルーチンでした。

また、奥様が元ダイエットトレーナーという事もあり、ヘルシーかつ栄養バランスが考えられたメニューが揃っているのもポイント。

そもそも十割そばが小麦粉不使用で太りにくい主食なのに加えて、丼ものやおいなりさんに使うお米も食べやすく血糖値が上がりにくい金芽ロウカット玄米、天ぷらなどの揚油は抗酸化作用のあるこめ油、お料理には安心安全な素材を使用し、セットメニューには栄養バランスを考慮した小鉢付きetc…。

「外食はしたいけど、子どもにはできるだけ健康的な食事を与えたい」という私の我儘な願いを叶えてくれる大変有り難いお店なのです。

しかも、もりそば620円なんですけど。
もりそば・天ぷら盛り合わせセット820円なんですけど。
安過ぎません?

「体に優しいお料理を安心して毎日食べに来て欲しい」
そんな想いでやっていらっしゃるそうです。
泣ける。

ちなみに、私の一押しメニューは「パワーそば」。

もりそばの上に、味玉・蒸し胸肉・きのこ、わかめ、トマト、ベビーリーフ等が乗っていて、栄養バランスもバッチリ。
しかも、美味しいそばをシンプルにつゆや塩だけで食べる事もできるし、上の具をつまみに酒を飲む事もできるのです!

こめ油でサクッと軽やかに揚がった天ぷらも絶品で、夜にお邪魔した時の私の定番オーダーは、パワーそば、天ぷら(いか、きす、まいたけ)、生ビール。
端的に言って最高です!!

あとは、暖かい時期限定のぶっかけそばで「野菜かき揚げたぬき」もヘビロテしております。
これも上に乗ったかき揚げをつまみに(以下略)

ここからは、植物性食品のみを召し上がる方向けのビーガンメニューも複数ありますよ、というご紹介。

おそばも昆布と椎茸でダシをとったそばつゆでいただけるメニューがありますし、そばで自家製のかんぴょう等を巻いた珍しいそば寿司もあります。他にも野菜系メニューがいくつも。

ビーガンの方の中には「お店でそばが食べたいけれど、つゆがカツオだしだから食べられない」という方もいらっしゃるそうで、そんな方にも届けばいいなと微力ながら紹介させていただきました。
(ビーガンメニューは曜日限定の場合もあるので、念のため連絡してから来店される事をおすすめします。)

ここまで、かなり「ヘルシー」「自然派」を押して来ましたが、かく言う私は「何でもござれの飲兵衛派」です。
真っ赤なウィンナーをつまみに甲類焼酎をガブガブ飲む事にも何の抵抗もございません。

お店のお料理はしっかりこだわっていつつも「食べる物は自然派でなければダメ!」みたいな押し付けがましい雰囲気が一切ないので、私みたいな俗な人間も居心地よく通わせてもらってます。

付け加えるなら、「ハイボール〈メガジョッキ〉」というメニューの存在が、「飲兵衛も受け入れますよ」という無言のメッセージとして私の存在を許してくれています(妄想)
ハイボールって、なんでかすぐ空っぽになっちゃう飲み物なんで、メガジョッキがあるとホッとするんですよね。

また、ビール党のご主人がこだわるプレモル生も、毎日サーバーを綺麗にしている故の雑味のない旨さで、「ベタだけど最初の1杯はやっぱりビール」という昭和生まれを優しく迎えてくれるのです。

5/22現在は、メニューを縮小した上で、お昼と夕方にテイクアウトのみ営業されています。

社畜経理マンの私はこんなご時世なのに決算作業のため毎日出勤で、最近は全然Sobafulのそばが食べられていなくてげっそりしております。

コロナ禍も決算も乗り越えて、またおいしいおそばが食べられる日を楽しみにしております!

 

※お店は6月1日より通常営業に戻るそうです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SHOP DATA

自然派十割そばSobaful
住所:東京都豊島区高田3-5-17

tel.03-6907-0664

営業時間:
月~金 11:00~21:00(L.O20:30)
土17:00~21:00(L.O20:30)

定休日:日曜日、祝日

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
ルートを検索