前回の速報記事に続き、高田馬場で働く漫画原作者「猪原賽」さんのブログニュースアクトより。

高田馬場のラーメン屋「べんてん」が閉店するというニュースは高田馬場民だけでなく、ラーメンファンの間でも瞬く間にトップニュースとして駆け巡り、閉店前の駆け込み来店者が、開店を待つ行列に並ぶために早朝から並ぶ姿などが報告されました。
高田馬場で仕事をするようになって半年。「べんてん」を未体験のまま終われない……!!

今日、6月24日。べんてんが閉店する4日前。実際並んで食べてみました。

【8時50分】

店前到着。既に長蛇の列に萎えながらも列の人数確認。65人だった。
そんな中、店主が常連客とおぼしき客と話す様子が見えた。
この列の状況に申し訳なさそうな顔をしている。

【8時55分】
この日は一人で並ぼうというわけではなかった。
友人の到着を待ち、二人で並び始める。この時点で私は70番目。
ゴミ回収車が通りかかり、係がダンボールを拾いながら、並ぶ人に「なにこの列は?」と問う様子が見えた。

【9時15分】

行列が(目算)80人となる………………

さぁ、9時の時点でなんと70人近い行列!
猪原さんは無事「ラストべんてん」にありつけたのか、
ありつけたとすると何時までかかったのでしょうか?

気になる記事の続きは高田馬場で働く漫画原作者「猪原賽」さんのブログで!
http://news-act.com/archives/39525630.html