さぁ。
2014年、はじまりました!

2013年末に創刊した高田馬場新聞。
今年は大躍進の年になるよ・か・ん!

さてこのところ、なんだか“リトルヤンゴン高田馬場”に
取り憑かれている感のある高田馬場新聞。

年始一発目の取材も

当然のごとくミャンマーから行きます!

高田馬場駅からロータリー側に出て新大久保方面へ歩くこと数分。
高田馬場ダイカンプラザ。
その503号室に、本日のミャンマーが待っています。

ガラガラ(ドアあける音のイメージ)

高田馬場新聞
しつれいしま〜す

タジン先生
「こんにちは」は?

生徒さん
ミンガラバー

タジン先生
そうそう。では「私は○○です」は?

生徒さん
チャマァ イェ ナーメー、、、

おっ!どうやらここはミャンマー語教室のようです。
ちなみにタジン先生は一つ前の写真左下の女性です。

壁にはミャンマー語学習用のポスターが。

当然ながら高田馬場新聞、全く読めません!!!

これ以上読めないポスターを見つめ続けるわけにもいきませんので、
代表の西垣内(にしがいと)さんにお話を聞きましょう。

高田馬場新聞
どんな経緯でミャンマー語教室を?

西垣内さん
私どもは「ミャンマー留学生支援協会」という団体でして、このミャンマー語教室もその活動の一環として行っているものです。
協会のfacebookページはコチラ

西垣内さん
私は数年前に仕事で2度ほど、それぞれ半年ずつミャンマーに行ってまして、
その時にたくさんの方に頂いた優しさにお返しをしたいという思いがきっかけです。

2012年10月に日本へ戻ってきて、ちょうど日本でもいわゆる「ミャンマーブーム」が始まった頃。
「ミャンマー勉強会」という取り組みを始めたんです。
それが現在の「ミャンマー留学生支援協会」へと発展しました。

高田馬場新聞
ミャンマーについては日経新聞でもよく見るようになりましたよね。

西垣内さん
で、そのとき実は私、

ミャンマー語が話せなかったんです(笑)。

高田馬場新聞
へ??? そ、そうだったんですね。

西垣内さん
えぇ。日本企業の駐在員として現地で働くぶんには英語か日本語で事足りたので。
それで「ミャンマー勉強会」の中にミャンマー語を勉強する場を作ったんです。
ほら、勉強とかって一人でやると

ぜったい挫けちゃうじゃないですか!

高田馬場新聞
確かに(笑)。
西垣内さん、なんだかとてもシンプルです。

西垣内さん
あとは、会の活動を通じてミャンマーからの留学生と触れ合ううちに、
ミャンマー人留学生の優秀さがわかってきたということもあります。
現地在住の日本語が話せるミャンマー人より、留学生の方が圧倒的に優秀ですよ。

だから、彼ら留学生の支援をしたいというのがあって、
この教室でも、先生は全て留学生にお願いしています。

この日(水曜日)のクラスを担当するタジン(Thazin)先生。
桜美林大学日本語文化学院留学生別科を卒業し、
4月より専門学校に入学予定だそうです。

このクラスは初心者の会話クラスだそうで、
それ以外に読み書きからみっちり学ぶクラスや
中級向けの会話クラスなど、レベルに合わせて学ぶことができます。

これがテキスト。

文字数少なくてなんとかなるかも…と思ったアナタ!

甘いです!

西垣内さん
基本の33字なのですがこれに音を表す記号や声調を表す記号などが加わります。
私がいま入っているクラスが読み書きのクラスなのですが、
正直めちゃくちゃ大変ですよ!!!!

先生は厳しいし(笑)。

トゥラ先生
厳しくないよー。

なんと。テーブル手前にいたのは生徒さんではなく先生でした!
この日は正月あけでレッスンをお休みされる方が多かったようで、
トゥラ先生、西垣内さんも入ってのレッスンでした。

トゥラ先生
じゃぁ西垣内さん、これ書けますか?
ちょっと書いてみて。

西垣内さん
ほら書けるよ〜。
って、、、、今日は僕のレッスンじゃないってば!

ね。トゥラ君のレッスンはスパルタなんです(笑)

トゥラ先生ふふふ。。。

そう思うと、この笑顔が不適な笑みに見えてきました。。。

高田馬場新聞
トゥラ先生は大学生ですか?

トゥラ先生
はい。
日本語学校へ2年通って、いまは明治大学の国際日本学部の1年生です。

高田馬場新聞
日本はどうですか(わーわれながらベタな質問してもたぁぁ)?

トゥラ先生
カルチャーショックっていうのは無かったですね。

高田馬場新聞
あら。では日本食はどうですか(わーまたまたベタな質問してもたぁぁ)?

トゥラ先生
実は今日、ものすごく海鮮丼が食べたいんです。
高田馬場に海鮮丼食べられるお店はありませんか?

高田馬場新聞
海鮮丼かぁぁぁぁ。
うーーん。ちょっと思い浮かばないなぁ。。。

なんて言うか、日本の若い人と話しているのと変わらない感覚ですね。

高田馬場新聞
ところで、気になるレッスン料金はおいくらなんですか?

西垣内さん
1回60分、月4回で4,000円です。

高田馬場新聞
4,000わる4は、、、、、えーーーーと
1回あたり

えっ!

1回千円っすか!!!!!!

西垣内さん
はい。しかも1クラス最大4名です。

高田馬場新聞

安っ!!!!!!

西垣内さん
はい。しかも税込みです。
消費税が8%になっても、お値段据え置き!です。

高田馬場新聞

へ? で、もうかりまっか?

今日はひたすらベタな高田馬場新聞。

西垣内さん

いいえ(笑)

レッスン料はほぼ、先生のバイト代になっています。

それ以外にも留学生支援として不動産の紹介とか、
就職活動のアドバイスなんかも無償でやってまして。

まぁ、留学生支援自体で儲けるつもりはないので。

高田馬場新聞
おぉ。素敵です。

西垣内さん
将来的にはNPO法人にして会員さんを募りたいと考えています。
それで優秀なミャンマー人留学生を日本企業へどんどん紹介したいですね。

あと「ミャンマー料理を食べる会」というのを不定期で開催しています。
もし良かったら、ミャンマー語までは興味がなくても気軽にご参加ください。
ミャンマー留学生と交流ができます。

高田馬場新聞
あ、行きたいです!

西垣内さん
次回は2月末に開催予定です。
詳細は、当協会のfacebookページかホームページをチェックしてください。

次回「ミャンマーを食べる会」の模様も取材に行きますので
皆様もぜひ参加してみてはどうですか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
SCHOOL DATA
高田馬場ミャンマー語教室
住所 東京都新宿区高田馬場1-31-8 高田馬場ダイカンプラザ503
株式会社エムズコンサルタンツ 
ミャンマーコネクタ事業部
電話番号 03-6233-9852
レッスンの詳細はコチラ
ホームページ http://ミャンマー語.jp/


大きな地図で見る