さぁ、見慣れた感のあるこのビジュアル。

そうです。
2019年も「高田馬場日本酒めぐり」がやって来ます。

2017年9月、2018年4月の開催に続く3回目。今年は昨年同様、ゴールデンウィーク初めの2日間となる4月27日(土)28日(日)の開催です。

基本的な概要は前年と同様、とってもシンプル。

1.12時から18時のイベント時間中に、ビッグボックス1Fコンコースの受付で参加費(前売1,000円・当日1,200円)と引き換えに専用のおちょこを入手します。

2.おちょこが参加証となります。そのおちょこを持って参加各店を練り歩き、各店自慢のお酒が1杯(60mL)300円(税込)、お料理が一品500円(税込)で満喫できます。

昨年の様子がこちらの記事からご覧いただけます。

2018年の概要

2018年のイベントレポート第一弾

2018年のイベントレポート第二弾

 

今年はこの記事を書いている段階(2019年2月26日現在)で12店舗が参加を表明。
さらに「話を聞いてみたい」というお店が数店舗ありますので、もう少し増える見込みです。

 

前売券の購入は参加各店か、webでのお申し込み(当日総合受付で前売価格で精算)となります。

web申し込みはこちらから
https://bit.ly/2UCliV5

 

またさらに今回は、連動企画として「御酒飲帳」をご用意!
全店回って「御酒飲」をコンプリートすると、ちょっといいものがもらえるという企画。「ちょっといいもの」を何にするかは今練っているところなので、ご期待ください。

 

現在参加決定しているお店を紹介します(追加があったら記事を更新していきますので時々チェックしてください)。
各店舗の詳細は改めてレポートしますので、とりあえず参加店舗名だけのご案内にて。

参加店舗
3回連続参加店舗
・そば居酒屋 太閤
・居酒屋まき野
・吟の邑
2回連続参加店舗
・和バル処 えんじ
・16’s Stairing Steps Case
・やだらめぇ
・角家
・CHICAFE Atelier Leaf
・繋
初参加店舗
・酒と肴 ふじ野
・Shiba
・まずい魚 青柳
・ばりちゃん
・克ッ
・ビール食堂