こんにちは! にこらすです。今回は高田馬場日本酒めぐり飲んだくレポート第二弾。第一弾では回り切れなかったお店を紹介していきますね!

 

高田馬場日本酒めぐりで飲み歩き、様子をレポートしていきます!

イベント詳細はコチラ

https://www.babashinbun.com/0247nihonshu2018.html

第一弾はコチラ

https://www.babashinbun.com/0252nihonshu2018_report.html

 

さて、本日一杯目はCHICAFEさんでいただきます! 9席と席が少なめですが、何とか入れました。普段から日本酒を出していて、まき野さんの紹介で参加してくださったそうです。カフェ風のおしゃれな店内は居酒屋さんではなかなか味わえない雰囲気です。初めて来店されるお客さんも多かったようですが、とても和気あいあいとしてました!

ママさんに写真の許可をお願いすると、綺麗に撮ってねと言われてしまいました。(笑)

そしてこの写真。
日本酒めぐりなのに、なぜビールを注いでいる写真なんだー!!とのお声が聞こえてきそうです。

その理由は、たくさん撮った中でもこの写真が最もにこらす好みの美人に撮れたからなのですっ!!

しかもママさん、パーフェクト黒ラベルを作れるそうですよ。サーバーから入れる姿がとてもかっこいい!

今回注文したのは、牛筋煮込みと飛露喜の特別純米。カフェ風の店内ですが、超本格正統派で日本酒にめっちゃ合います。途中で売り切れてしまったのもうなずけます。ご馳走様でした!

 

さて、二軒目はさかえ通り方面に抜けて、繋さんにお邪魔します。こちらの店長さんは早稲田の理工学部出身だそうで、同学のよしみもあり話が弾みました!

もともとはシステム系の会社にお勤めだったそうなのですが、お客様の顔を直接見たくなったこともあり、会社を辞めてお店を始めたそうです。当時は奥様からかなり反対されたそうです。(笑) そんな理由もあってか、お客様との会話は大切にしているそう。繋という名前もそこから来ているそうです!

こちらは店内のポスター。ちょっとしたユーモアが楽しいですね!

さて、鳥天と、白菊の純米大吟醸をいただきます!ポン酢にたくさん薬味が入ったたれに付けて食べる鳥天は、ボリュームもあり日本酒がすすみます!隣のお客さんと仲良くなったら、籠焼きもいただいてしまいました。こちらも柚子胡椒が効いて旨いです。

このお客さんは、宇都宮にお住まいがあるそうで、高田馬場には実家があるとか。
たまたま帰省したところこの企画を知り、初日から飛び入り参加してくださったそうです。「地元をこういう企画でもっと盛り上げていってほしい」と言っていただきました、ありがとうございます!

 

さて、次は川沿いに進み、清さんにお邪魔します。店長さんの写真は断られてしまいましたが、とても優しく対応してくださいました。お忙しい中ありがとうございます!

さて、おすすめされた刺し盛と雨後の月をいただきます! なんだかんだここ二日で初の刺身。臭みもなく日本酒との相性抜群でした。

スタッフ証を見て隣のお客さんが話しかけてきてくださりました。普段は全く高田馬場では飲まないとのこと。理由を聞いていると、学生街のイメージが強すぎるとおしゃっていました。某W大現役生としては耳が痛いお言葉です。(笑) しかし、日本酒めぐりきかっけでまた来たいお店も見つかったそうで、「次はいつやるの? 参加したい!」とも言っていただけました。ぜひよろしくお願いします!!

 

さて、お昼ご飯を食べていないことを思い出したにこらすは、おそばが食べたくなりました。あれ? 今回の参加店にお蕎麦屋さんがあるって??(笑) 行くしかないですね。向かいます。

そんなこんなでついたのがへぎそば昆さんです。二階にあるため入り口がややわかりにくかったですが、無事見つけました。(笑)

清水とお蕎麦をいただきます。この日はカンカン照りで気温も高かったのでさっぱり食べられて最高ですね! 店長さんのお写真はまた断られてしまいました。(笑) ごちそうさまでした。

 

さて、坂を上り早稲田方面へ向かいます。途中には 16’s Stairing Steps Case (シックスティーンズ・ステアリング・ステップス・ケース)さんがあります。店名が長くて覚えきれないので食べログからコピペしました。これが論文なら退学ものですが、日本酒めぐりの記事ならOKです(わらい)。

ベルギービール専門店が急遽日本酒めぐりに参戦。本当に日本酒があるのか半信半疑で階段を上ります。(笑) ありました、日本酒! しかも而今に花陽浴、たかちよ、花泉と美味しい日本酒ばかりですね。おみそれしました。店長さんは忙しく頭が働かないので話は後日とのことでした。(笑)

さて、チーズバケットの塩辛載せをいただきます。洋風なのに、日本酒にとても合うのです!! このお店で繋で仲良くなったお客さんと再会です。いやぁ、出会いって大切ですね。(笑) また話し込んでしまいました!

 

最後に昨日もうかがった、えんじさんに再挑戦します。今日は女性杜氏のパイオニア、川中島の千野麻里子さんがいらっしゃっているとのことで話を聞きに行きました! 店長の石川さんは、昨日の客足にビビッて仕込みすぎたと笑っておられました。

まずは川中島幻舞の限定酒、無濾過生原酒と刺し盛をいただきます。昨日はどちらもなかったので、ありつけて感謝感激です。(笑) 刺身ももちろん絶品なのですが、原酒なのに飲みやすくスイスイ行けてしまいます。恐ろしい……。

さて、千野さんにお話を聞いていきます。えんじさんとは開店以来の付き合いだそう。開店の時に千野さんのところへ石川さんが来てそれ以来なのだとか。

さらになんと!千野さんの親戚宅がえんじさんのすぐそば。
それ以来東京出張のたびにお客さんとしてきているとのこと。縁ってわからないものですねぇ。

 

そんな千野さんに女性杜氏のパイオニアなんですよね? となんともセンスゼロの質問をぶつけると…。「年だけ重ねただけで私なんかまだまだです」と謙虚なお答えが! 人柄・お酒ともに素晴らしいですね。

 

さて、二回にわたってお送りした飲んだくレポート。楽しんでいただけたでしょうか??

 

今後ともにこらすをどうぞよろしくお願いいたします!!!!!