西早稲田・諏訪金属「AB型最強ブリブリコンビとMai」LIVE

西早稲田支局特派員えびすいがお伝えします。

明治通りと諏訪通りの交差点、諏訪町交差点のカド、夜8時を過ぎると大きなガラス戸から煌煌と明かりが漏れる。
目立つ看板もないので「諏訪金属」という店名は入り口のドアを凝視しないとわからない。

西早稲田・諏訪金属「AB型最強ブリブリコンビとMai」LIVE

バックバーにはレコードが並び、奥にはアップライトピアノが鎮座する。

西早稲田・諏訪金属「AB型最強ブリブリコンビとMai」LIVE

一角には、同じ名前のバーがあるとたまたま気づいた長野県諏訪郡に本社を置く諏訪金属株式会社の方が持ってきた、自社のローレット加工の製品が置かれている。

西早稲田・諏訪金属「AB型最強ブリブリコンビとMai」LIVE

ドリンクは一杯500円、フードも一品500円でノーチャージ、ノータックス。
調度もシステムも端正で簡素なバーに、カジュアルだけど端正なマスターが佇む。

マスターは諏訪金属という名前の由来を教えてくれないし、名前さえ明かしてくれない。

そんな諏訪金属で、週末には不定期にジャズライブが行われる。

なかでも「AB型最強ブリブリコンビとMaiちゃんのガッツリJAZZナイト」という意味のわからない名前のユニットが、月一回現れる。
かなりの実力を持つ3人が、毎月一回、諏訪金属でのみ結成するトリオの名前が、この名前。

↓これは昨年夏のアロハ縛りのライブ。
西早稲田・諏訪金属「AB型最強ブリブリコンビとMai」LIVE

サックスは横田 寛之、通称横ピー。

ウェブサイトのプロフィールには、「サックス奏者。DJ。ジャズエレクトロバンド、ETHNIC MINORITYのメンバー。また、横田寛之カルテット「ゴウダヴ」を率いる。」とあるが、一番印象に残るエピソードは2016年9月まで、8年間毎日渋谷駅前で路上ライブをしていたことだろう。
飄々とした風貌なのに、吹き始めると野生動物の咆哮のようなサックスが響き渡る。
演奏中の横山やすしばりに「ズレたメガネを人さし指で上げるしぐさ」も必見。

HIROYUKI YOKOTA OFFICIAL WEBSITE

西早稲田・諏訪金属「AB型最強ブリブリコンビとMai」LIVE

ピアノは楠直孝、通称クッシー。

ぜひ、この変態的ライブスケジュールを見てほしい。
ほぼ365日、どこかでピアノを弾いている。声がかかると、日程が空いていればスケジュールを入れていき、最終的にはこうなるのだとか。
そんな彼のアドリブ演奏は、Jazzをあまり聴いたことがなくても「なんだかすげーし気持ちいー」感が覆い被さってくる。
一度、アドリブの時どんな感じにするか、あらかじめプランを考えているんですかと聞いたのだけど、いや、その場その場で、という。
アドリブパートにさしかかって「弾き始めたら音楽が始まるんです」って。

ジャズピアニスト楠直孝のブログ

西早稲田・諏訪金属「AB型最強ブリブリコンビとMai」LIVE

ボーカルはMai

ジャズシンガー、PettyBlossomというJazzpopsユニットでは、自身が作詞作曲したオリジナルを歌っている。
えびすいは2014年あたりに、たまたま諏訪金属でやりますーっというFacebookの投稿を見て諏訪金属のライブに行くようになった。
最初のうちは存在感ありすぎるサックスとピアノに押されてた感があったけど、ここ1,2年は互角にやりあえる安定感が出てきた。
結構な頻度で聴ける高速スキャット「Yatra-Ta」とチック・コリアの「Spain」はかなりかっこよくてノリがいい。
5/29にレコ発ライブをするらしい。)

西早稲田・諏訪金属「AB型最強ブリブリコンビとMai」LIVE

この3人のライブがMC(ミュージックチャージ)無し、投げ銭制(チップ制)で聴ける。
彼らの実力から考えたら破格、というかそろそろ誰かもしくは皆がメジャーになってこの3人のライブが二度と聴けなくなるんじゃないかと心配している。

次回の彼らのライブは3月16日(金)、Open19:30 Start20:00。
諏訪金属でしか存在しないトリオのライブをぜひ聴いてみてほしい。

以上、西早稲田支局特派員えびすいがお伝えしました。


SHOP DATA
諏訪金属
住所   東京都新宿区西早稲田2-20-3-1F
電話番号 03-3209-7169
営業時間
20:00-24:00 (火・水・木・金・土)
20:00-24:00 (日・祝)
定休日  月曜日
現在地
ルートを検索